page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
がんばろう!PSO2 アークス共闘リンク 真夜中はおやつの時間編
9fa50f71-s.png

実家は創業130年豆腐店!アークス活動日記さんが発案の
がんばろう!PSO2アークス共闘リンク2014に感銘を受けまして
ひっそりこっそりと参加させていただく事にしました第二弾ノ

実家は創業130年豆腐店!アークス活動日記さん

「インできなくてもPSO2の楽しさを再確認する」
藍のオススメサイトや楽しみ方を書きたいと想います。

んーそうだね。アンケート方式で進行したいと想いますw




①PSO2をはじめたきっかけはなんですか?

自分の中で毎年、新しい目標を作るのが恒例で、新しい事、
出来ない事、やった事無い事をやってみようというコンセプトに基づき
選択したのがオンラインゲームでした。なので1/1にはじめたんだよーノ


②キャラメイクのこだわりはどこでしょう?

Blue eyes、青い瞳なんだけど、Blurry Eyes(L'Arc~en~Ciel)からイメージをもらって
不明確(ぼんやり)してる感じと、不思議と引き込まれる瞳をイメージして作りましたノ
でもちょっと深い青、藍色っぽくしているのは藍なりのお遊び、というわけですw

キャラクター


③得意なクエスト、好きなクエストはなんですか?

んー、砂漠アドバンスかな~w 藍の記録的にというか限界点だと
思っているのだけれどフルバースト(4回)+ワンモア6回=10バースト
ちなみにこれは二人での記録でひとりでの記録は
フルバースト(4回)+ワンモア3回=7バーストが最高記録です。
フレ内ではひとりで100%バースト出来るのでデザートクィーンと言われた事もありましたw
Desert(砂漠)とDessert(おやつ)を掛けてるのが面白いよねw

pso20130713_123345_008.jpg


④苦手なクエスト、嫌いなクエストはなんですか?

フリーの火山洞窟のいちたくですw
今でこそひとりでも何でもクリア出来るけどVHまでのFoは地獄でしたw
レベル60のFoがひとりで立ち向かうにはかなりの厳しさがありました。
まず、大ダメージが入らないw ちまちまボスの体力を削る消耗戦になる。
そして一撃で床ペロの攻撃が多数ある。ボス全般がFoに厳しかったよね~。
藍の体力が500台の時だしね・・・。(今は600台だけどw)
イル系が始まってからのFoはかなり良くなったよねw


⑤このゲームの魅力はなんですか?

一番の魅力。というのならば、オンラインって答えます。誰かと一緒にクエに行ったり
話したり遊んだり、藍にはひとりではゲームを続ける事も出来ないと思うし。
誰かがいるからこの世界で日々を過ごせると思うんだよね。誰かがいるから
きっと藍もここにいるんだろうなぁ~と漠然と思う事があるかなw
新しいコーデを見てもらいたかったり、作ったSAを見て欲しかったり
新しい装備を見て欲しかったり。朝までくだらない話で盛り上がったりねw
それってきっとひとりじゃ出来ないと思うから。
誰かがいるから藍がここに存在出来るんだよ、きっと。
だからチムメンやフレの居場所になりたいなーって思ってますw

pso20130926_232302_000.jpg



⑥自分にとってのチームってなんですか?

藍にとってのチームって誰かと仲良くなる為の手段かな?
他のチムに所属した事がないので分からないのだけれども
フレ登録ってさ、登録してもWis送る事ってそうそうないでしょ?
フレなんだけど話さないフレ。そういう人が例えばチムに入ったとしたら
チムチャなら話せると思うんだよね。Wisでは話せないけど
チムチャなら話せる。だから仲良くなる為の手段だと思うんだよねw
「おはよノ」でも「こんばん~ノ」でもさ。続けてるうちに慣れと言うか
友情というか付き合い方って分かっていくものだと思うしねw
でもチームよりフレを優先しよう、ってのがマスターの方針ですノ
一切強制とかしたくないんだよ。邪魔もしたくないしねw
チームに呼ばれたからーとか言ってフレを置いてきたりして欲しくないのねw
それならフレも一緒においでよーってのが藍の方針なのですノ
チムメンだからチムメンじゃないからという縛りなんて藍には関係ないのですw
この世界は広いよ。何時何処でどんな素敵な人と知り合うか分からないしねノ
だから境界は作らないのです。それが藍の理想のチーム像かなw
でも、こんなんだからチムメン一向に増えないんだけどね~ww

pso20131226_214109_001.jpg



⑦PSO2内で尊敬するひとって誰ですか?

はじめましてPSO2の6鯖のふらさんです。
この方の魅力はゲームの楽しみ方、目線が凄いのです。
相手を理解しようとするふらさんの心や優しさに癒されますw
物事の見方ひとつでここまで変わるものかと驚かされます。
とても素晴らしい視点をお持ちの方で藍の憧れです。
文章も素敵で楽しく読ませて頂きましたがもう休止してるんですよね。
藍が読み始めたのは去年からですがこのブログの過去記事を
全て読み返す事になったくらい、ふらさんが好きです。いちファンですねw
ふらさんみたいになれたらな~ってなんども思ったよ。
あぁこんな時、ふらさんならどうするだろう?とかね。考えたりしますw
きっと藍のPSO2の楽しみ方の先生ですねw
そしていつかは6鯖に会いにいきたいな~という野望もあったりねw


⑧最後にPSO2のおすすめの楽しみ方を教えてください。

PSO2の楽しみ方はやっぱり人それぞれなのだけれど、
藍の楽しみ方というか結構自分ルールを作っているのですw

★武器防具の合成はどんなに難しくても自分でやる事。
これはね、自分で作った装備って思い入れが出来るのと、
その時の苦労が思い出せるのねw あんまり装備を売れなくなるんだけどねw
装備にとっても愛着も沸いてクエストがより一層楽しくなるのですノ

★誰かに誘われたら可能な限りいくこと。
約束や用事が無い限り誰からのお誘いにも答えるようにしてます。
だって、誘う方も結構勇気が必要だったり藍を必要としてくれてる訳でしょ?
それにはちゃんと答えたいって思ってるのですノ

★定期的にユーザイベを実施すること。
これはチム内外のイベントを色々実施して8鯖を盛り上げたり、PSO2って凄いんだよ
こういう楽しみ方も出来るんだよ、じつはもっとアイディア次第で無限に楽しめるんだよ
って色んなひとに伝えたいのですw その手助けがしたいのですノ

★誰に対しても絶対怒らないこと。
どんなに自分のなかの常識から外れた事をされても言われても決して怒らない。
だって相手は実は何も分からない小学生かもしれないのだから。
年齢的には大人でも精神的に子供なら、子供に対してムキになったり
怒ったりはしないようにしようというねw
逆に子供でも精神的に大人だったりするから不思議だよね~ノ


さてさて、こんなものかな~w
「インできなくてもPSO2の楽しさを再確認する」
藍にとってはこのPSO2が出来ない期間が、色々な事を考えたり見つめたり
出来る期間でもあって、PSO2の楽しさ面白さを再認識したいと想っていますw
これからもずっと続いていくといいね~ノ



スポンサーサイト
page top
がんばろう!PSO2 アークス共闘リンク 藍編
9fa50f71-s.png

実家は創業130年豆腐店!アークス活動日記さんが発案の
がんばろう!PSO2アークス共闘リンク2014に感銘を受けまして
ひっそりこっそりと参加させていただく事にしましたノ

実家は創業130年豆腐店!アークス活動日記さん

実は、PSO2復旧の目処が立たない今、いちアークスとして、ひとりのファンとして
「自分に出来る事をしたい」という気持ちが行き場をさまよっていたのです。

PSO2スタッフの方々はきっと、素人では想像出来ない忙しさに
見舞われていると想います。きっと邪魔する事はあっても手助けになることは
ないとばかり思っていましたが、おとうふさんのブログを見て気が付きました。

こんな時だからこそ、出来る事があるんですよね。
藍もPSO2の良さ、楽しさを少しでも伝えられたらいいな、って想います。

「インできなくてもPSO2の楽しさを再確認する」
そんな記事になるかは分かりませんが書いてみたいと想いますw



藍がPSO2をはじめたのは2013年1月1日。

普段ゲームなんて全くしない藍が、新しい事にチャレンジしたくて

このゲームをはじめてみました。

生まれて初めてのオンラインゲーム。

なにもかもが斬新であたらしく、キラキラして見える世界。

反面、何もかも分からなくて怖くてドキドキする世界。

そんな時に出会った人の話をしたいと想います。

藍の小さな、とても小さな恋のお話。




あの足音を見失わないように。

あの人の姿を追いかけよう。

気が付いたらいつも、ひとりの背中を追いかけてた。

透明な白い髪が少しだけ不規則に揺れるのを見つめながら。

少し低めの身長で前を走ってくあの人が、その頃の藍の全てでした。

冗談ばっかりでいつも笑ってて、でもたまには真面目な彼。

波長が合うって、きっとこういうのを言うんだろうなぁ。

クエスト中に余計な事を考えて敵にやられた不器用な藍をまた笑ってる。

「どまいw」

銃を仕舞いこんだ彼が笑いながらムーンを投げてくれた。

まだ強化したばかりの杖を握り締め、暖かな光で包まれた藍が言う。

「何度もごめんねーw」

きっと彼はそんな藍を見ながら笑っていたかもしれない。

「気にしない、気にしないw」

藍は、よくよく愛想を尽かさないものだな~って感心する。

彼に投げさせたムーンの数で豪邸が建ってしまうかもしれない。

ちょっとだけそう想いながらも、すこしだけ甘えてしまう自分に反省する。

もっと強くならないと、彼に迷惑が掛からないように。

いつまでも彼の後ろばかり走りたくないと思ってた。

いつかきっと、そのふわふわ揺れる白い髪と並んで走れるように。

そしていつかは、きっと彼の背中を守れるようにと。

そんな想いもあるのに、ひとつき経ってもふたつき経っても

全く上達もしなくて。相変わらず彼のムーンは何時も品切れ状態。

「自分が楽しければいいんだよ」

そう答えるあなたに聞いてみたかったよ。

うん、それは分かるけど・・・

「あなたは藍と一緒にいて楽しいの?」

聞いていいのか悪いのか分からない質問かな?

藍がお荷物じゃないのかな?

でも、結局は聞けなかった。でも、ホントは聞いておけばよかった。

何度も何度も同じ事を繰り返し、一向に上手くならない藍に

笑いながら投げてくれるムーンにチクリと胸が痛んでたから。

そんな藍の気持ちを知ってか知らずか分からないけど

ベリーハードにいくようになってから急に彼の倒れる率があがった気がした。

藍と同じくらい倒れるようになって藍もムーンを投げる数が増えた。

「射撃なのにそんな前で戦うんだね~。」

さりげなく聞いてみた。

「あははw」

でも、すぐに笑って流された。

藍に気を使ったのかな?

でも、これも結局聞けなかった。

でも同じくらいのレベルになって気を使わなくなったから

ホントは一緒に居るのが少し楽になったんだよ。

お互いふざけ過ぎたのが原因かもしれないね。

冗談ばかり言ってるとたまにでも真面目な事がいいにくいから。

そして彼はすごく友達が多い人で

「ちょっと呼ばれたから行ってくるー」

時々そうやって藍をひとりにする。

藍には呼べる友達なんて殆どいないのに。

親鳥が戻ってくるのをひたすら待つ雛鳥のように藍は彼を待つ。

何をして待ってればいいのか聞けばよかったと想いながら。

手持ち無沙汰にフレンドリストを開いてみた。

20人程のフレンドリストに会話した事がある人はとても少ない。

彼のアークスカードを開いてみる。

見慣れた文章に少しの安心と嫉妬が混じる。

藍はちゃんと言葉にするのがとても苦手で。

今でも言えないことがいっぱいあるのだけれど。

ホントは何時も何時も感謝の気持ちでいっぱいだったよ。

「一緒に遊んでくれてありがとう」

「いつも助けてくれてありがとう」

「色んな事を教えてくれてありがとう」

でもそんな事はなにひとつ言えなくて。

半年が過ぎたころ、急に彼からお別れを告げられました。

他のシップへ旅をしたいって。なにもかも新しい環境へ。

彼の最後の言葉はこうです。

「もっと沢山のひとと出会いたい。まだ見ぬ可能性を探して旅をしたい。」

まだ出会ってない大勢のひとのなかに可能性を見てたんだね。

凄く大勢の人がごくごく小さなコミュニティだけの付き合いをしている中で

彼は見果てぬお友達に会う事がワクワクするみたいで。

「わたしはわたしの旅を続ける。」

だから藍は藍の旅を続けて欲しいって。

人の人生は旅のようだとも聞くけどホントはどうなんだろうね。

長い旅をしていると考えれば旅の途中ですれ違っただけかもしれない。

藍も付いて行きますとは最後まで言えなかったのだけれど

今になって少しだけ分かる事があるんだよね。

ホントは藍に付いてきて欲しかったんじゃないかなってこと。

実はあなたも言葉にするのが上手ではなかったから。

不器用なのはお互い様だったかもね。

でも、いまだから言うけど、いまだから言えることだけど

藍がPSO2を続けていけるのはあなたのお陰です。

友達を作れるようになったのもあなたのお陰です。

PSO2の楽しさを教えてくれたひと。

出会いの喜びと別れの悲しみを教えてくれたひと。

そして、小さな恋を教えてくれたひと。

あなたの旅の無事を祈っています。




って、書いたのはいいけど・・・。

これって趣旨ずれてない?w

しかもこれって見られると恥ずかしくない?w

でもまぁ、時間の経過で気持ちの整理が付いた証拠だよね。

成長したってことかな?w

まぁ、ゆる~く藍は藍の旅を続けていくよノ

© 真夜中はおやつの時間 PSO2 TEAM SITE. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。