page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
心が触れ合う瞬間*
pso20151124_221236_000.jpg

DF本体7週目。時間ギリギリの為、野良3人だけでした。

藍的には3人いれば何とかなるかな~、
ひとり抜けたら藍もやめよう。
そんな事を考えながらシップ待機してみた。

3分が過ぎたとき、藍の元にテレポーター起動の通知が届く。
人数を確認するとまだ3人のまま。

起動した人は、恐らくひとりでもいく気なのかも?
じゃあ藍もダメもとで付き合ってみようかな。
そんな軽い気持ちでシップを降りました*

テレポーター前に降り立つとテレポーターは一時停止されてて
ちょっと背の高いRaっぽい感じの女性がひとり*

あれ?ひとりだけ?もうひとりはやらないのかな?
そんな事を考えていると、

「こんばんは~」
Raさんから挨拶されたので返したりしていると
「もうひとりは来ないのかな~」
ふと、そんな事を言い出した。

「んー、どうだろうねw」
さすがに二人はきついかなぁ、WBがいればなんとか二人でもいけるかな?
藍は曖昧な答えを返すことにした。

待機している間にRaさんの装備を見てみる。
それで大体クリアできるか分かるかもしれないから。
うん。クラフトの赤武器。カスタムはレベル8かな?
んー、厳しい。無理じゃないかなぁw
でもRaさんのWB次第ということもあるし。

「どうしよう」
そんなRaさんの発言に藍は考える。

もう一人居ればクリアは出来ると思う。でも二人だと危ないかも?
でもさ、クリアできるか分からない事が、チャレンジすることが
ゲームの醍醐味なのかも?

ふと、そんな事を思って
「二人でもなんとかなるなる~w」
無責任な発言をしてみた。

5分が経過したころ、じゃあいってみよっかという話になり
Raさんがテレポーターを起動した。

さっと人数を見たらまだ3人のままだった。

3,2,1・・・
DFさんのカウントダウンが始まるまでシップから3人目が降りてこないか
淡い期待と共にシップのほうを見てたけど降りては来なかった。

こうなったら、二人で出来るとこまで頑張ろうかな~w
さすがに7週もしてると結構きついのとメインキャラじゃないので
火力が心配、そして二人の火力も恐らく7キャラ目のレベルの
火力しかないと思っていたからだ。

二人しかいないアークスにも全力で迎え撃ってくるエルダーさん。
いぁ、大人げないなぁ*

そんな腕を伸ばすエルダーさんにすかさずWB。
綺麗に付いたWBめがけて藍もPAを繰り出す。

WBなのにダメージがきつい。PAで数万ならXHならあと・・・
ダメージ計算を始めた藍の隙をエルダーさんが襲う。

あぁっ。吹っ飛ばされて転がりながら、やばぃ!
そう思ったときだった。

急に暖かな光が藍の身体を包み込んだ。

この光は・・・知ってる!! レスタだ!!

普段Foとして使い慣れたレスタが別なFoによって使われた瞬間だった。

急いで周りを見渡すと、そこには待望の3人目の姿があった。

Foだ!! 小さくて可憐な少女のFoがそこには立っていた。

青く美しい、とてもシンプルなロッド。サイコウォンドを携えて。

こんなにも、Foひとりを心強く思えることが今までにあっただろうか・・・。

絶望的な状況からの救いの船。
ピンチの時にすかさず駆けつけてくれるヒーローのようなFo

もうエルダーさんに負ける未来なんて全く見えなくなった。

誰も何も言わなくても、WB張って張ったトコに攻撃して
体力が減るとFoさんが回復してくれて。

時間は掛かったけど3人の心がひとつになった感じがした。

PTじゃないけど心は3人ともPT組んでる気がしてた。

ふと、「One for All , All for One」って言葉が浮かんできた。

3人の為に出来ることをしてる2人がとてもかっこよかった。
藍も負けずに攻撃しないと、3人の為に!!

時間にして十数分の出来事だったとおもう。

エルダーさんの残り体力あとわずかです、とアナウンスが入る。

もう少し、後少しだよ頑張ろう*

色めきたつ自分を戒めて再び攻撃を再開する。

最後の力を振り絞っての全力攻撃。PPなんて底を尽きてもいい!!

最後の攻防でPPが尽きる頃、エルダーさんは断末魔をあげた。

沈みゆくエルダーさんを見ながら気持ちが高揚していく。

「やったぁノ」

嬉しさのあまりPCの前で声が出たw

こうして3人の屈強とは言えないアークス達によって討伐は成功する。

終わった後に健闘をたたえ合い、喜び合い、同じ充実感を得る。

でも3人でお別れをいう頃、やっぱり寂しくなった。

こんなにも楽しくて充実した時間もやっぱり永遠には続かない。

やっぱり、何事にも終わりは来るものだ、と。

でも、こうも思うのです。

永遠に続かないからこそ価値があるのだと。

その瞬間に色づく景色のような、心が繋がった瞬間というものが。

たぶん、上手く説明できないけど、
こういうのがオンライン最大の魅力だとおもうんだよねw

全く知らない人と心が通じ合える奇跡のような出来事がね*

そういう小さな奇跡の欠片をずっと拾い集めて行きたいと思う。

それが藍というアークスであり、藍がオラクルを旅する目的にも
なってると思うのです。


長くなりましたが藍の小さな冒険のお話は終わりです*

読んでくれてありがとですノ



さてさて、話は変わって最近色々バタバタしてて全体イベントが出来てなかったので
12/31に開催したという思いもあり* 前回の合同イベントからもう半年だしねw

そろそろ開催しないと、という謎使命感が発動しました*

ミスコンもやりたいんだけど、これは2ヶ月開催になるしちょっと間に合わないので
出来る事としては○×クイズかな?他に何かいいアイディアあれば募集したいトコです*

まだ何も決まってないので藍しかメメタ出す人がいない状況ですが
恐らく賞金額は20~30mくらいになるのではないでしょうか(あくまで推測です*)

あわせてイベントの協力者も募集します。イベントスタッフなのでイベント参加は出来ません*
裏方さんとして協力したいという人を募集です、ノーギャラのボランティアです*
前回、こぼちゃんとザザさんに協力してもらったので二人意外が望ましいかな*

まぁ、チムとフレさんにちょっと打診してみてどうするか決めたいと思います*
なるべくやる方向で動きたいと思ってますが、フレさんが参加できない人多いとやめるかも*

※ちなみに前回のイベントはこんな感じでした (○×クイズ)
http://pso2night.blog.fc2.com/blog-entry-172.html

という訳で、11月27日くらいから実家に帰省するのでしばらくお休みですw
休み前に急遽思いついたというね* うん、いつものパターンですw

んー、まだ微妙な段階なので言わないほうが良いのかな・・・w
まぁ、やるかもーくらいに思っておいてもらえればw

正式発表する際はフレさんにもGJまわして通知しますのでもう暫くお待ちを*
スポンサーサイト
© 真夜中はおやつの時間 PSO2 TEAM SITE. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。